読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








V.A. 「シューゲイザー至上主義!!」

シューゲイザー至上主義

シューゲイザー至上主義

日本のアンダーグラウンドで活動するシューゲイザーバンドを揃えたオムニバス。


一口にシューゲイザーと言ってもその表現形態は様々、というかこれ聴いて自分の中のシューゲイザーの定義が少し改まった気がしました。俺は THE RADIO DEPT. や Asobi Seksu のようなドリームノイズポップみたいなのを想像してたんですが、そういった趣なのは COALTAR OF THE DEEPERS くらい。それ以外はポストロックやオルタナといった他ジャンルと結びつけながら、自分流のシューゲイザーサウンドを展開してます。個人的に良かったのはクールなビートロック調と澄んだ女性ヴォーカルで本家 COTD よりもある意味 COTD っぽい 101A 、緊張感あるカオティックな音の渦の中でヴァイオリンが雄大な広がりを見せる sgt. 、リリカルなアルペジオとメタリックな轟音&シャウトの荒波が envy に通じる魅力を感じさせる BACTERIA 、この辺かな。全体的にポストロック路線のバンドが多いんですけど、現在のシューゲと言えばそんな感じなんでしょうか。単なる偶然?どちらにせよ、アブストラクトに感傷を奏でるバンドは今じゃもう山ほどいるんだろうなとぼんやり思ってみたり。そこから一歩どう抜けるか。色々と興味深いオムニバスでした。


Rating: 7.8/10
Links: 【試聴(indiesmusic)