読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








YMCK 「FAMILY GENESIS」

Y

ファミリージェネシス

ファミリージェネシス

初のメジャーリリースとなる、約2年ぶりの3作目。


メジャーに行ってもやってることは相変わらず、ヴォーカル以外は完全に 8bit ピコピコサウンドに統一された純正チップチューン。でも今回はメロディの切なさが特に際立ってるなと思いました。 「錆びた扉の第8天国」 「プレアデス」 「Starlight」 の冒頭3連発はどれもメロディが低熱に研ぎ澄まされた質感と可愛らしいポップさを兼ね備えており、ピコピコオンリーとは思えないくらい色鮮やかにパノラマ的な広がりを見せる秀曲です。ここですでにアルバム全体のカラーを決定づけてると思うのですが、それに続く中盤以降がどうも弱く感じる。やはり切ないポップス路線の 「Rain」 は良かったけど、例えば 「Carving the Rock」 は5拍子というアイディアを活かしきれず頭でっかちな印象で終わってたり、 「Floor 99」 「Major Swing」 で曲調をジャズ風にしてるのがかえって流れをチグハグにしてるように感じたりと、イマイチ決定打に欠ける気がします。あとずっとピコピコというのはどうしても途中で飽きてくるので、もう少しコンパクトに絞った方が良かったかなーと。惜しい作品でした。


Rating: 6.8/10
Links: 【公式】 【公式(特設サイト)】 【MySpace】 【Wikipedia