読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








EL-MALO 「NOFACE BUTT 2EYES」

Noface Butt 2 Eyes

Noface Butt 2 Eyes

渋谷系の裏番長」 の異名を持つ2人組による6作目。初めて聴きました。


パンク、オルタナ、ファンク、ヒップホップ、音響、エレクトロニカ等々雑多なジャンルをボーダーレスに取り込み、さらには生音/打ち込みの境目すら飛び越えた自由奔放なロックサウンド。でも決してとっ散らかってるわけではなく上手いこと咀嚼されて中心には一本の筋が通ってる。 「Odelay」 の頃の Beck に近いんではないでしょうか。そんで面白いと思ったのが、2人組のユニット形式だけど基本的にお互い独立したスタイルなのですね。例えば會田氏の作った曲は演奏もプロデュースも全て會田氏が手掛け、柚木氏はヴォーカルのみ参加だったり。違いとしては會田氏はファットな躍動感や重さにも気を配ってロック的なダイナミズムが感じられるのに対し、柚木氏は時にジャジーな色合いも見せたりしてフリーキーな実験要素が強い、といった感じでしょうか (つってもそこまで極端に違うわけではないですが) 。でもメロディが平坦なせいか理論/スタイル先行で頭でっかちな印象も受ける。密度の濃いアレンジがあまりキャッチーな魅力として響かないのですね。 「Limit 45」 「CRAP」 辺りは即効性も強くて良かったけど。個人的にはもうひと山越えてほしい、といった所でした。


Rating: 6.6/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia