読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








JELLY→ 「FIRE ARROW」

J

FIRE ARROW

FIRE ARROW

名古屋出身の4人組による、メジャー復帰作となる7作目。


まともに聴くのって 「おもちゃのピストル」 以来だったりするんですが、ルックスも音楽性もその頃からだいぶ変わってますね (さすがに10年近く経ってるし当然か) 。昔はスパイキーヘアに鋲付き革ジャン+ファストで明快なパンクロックというステレオタイプ通り越してパロディに近いバンドでしたけど、今作ではむしろタフなグルーヴ感を効かせてドライブするロックンロールサウンドを、以前とは別のストレートさでもって叩きつけてくる。大人びたと言えばそうなんですが変に落ち着いたわけではなく、むしろ地に足の着いた重みやワイルドな渋さが加わって説得力が増してると思います。躍動感と共に不敵なキナ臭さを漂わせる 「FIRE ARROW」 〜 「BLACK BRIGHT CROWS」 、ポジティブに前を見据える様が感動的ですらある 「回転未来」 、シリアスな疾走感が格好良い 「ストロボの種」 「Q.I」 と力強く響くロックナンバーが揃ってます。それらに比べるとミドル曲が弱いのとやっぱり歌詞がたまにちょっとアレなんですが、全体的には十分パワーの感じられる作品かと。いや素敵な進化っぷりだ。


Rating: 7.8/10
Links: 【公式】 【Wikipedia