読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Versailles 「NOBLE」

NOBLE

NOBLE

初のフルアルバム。12月に渋谷 C.C.Lemon ホールワンマン決定だそうです。


ロディック・スピード・ヴィジュアル。そもそも昨年のミニアルバムの時点で X JAPAN の音に MALICE MIZER の世界観が乗っかったような、言わば濃厚豚骨ラーメンに10倍激辛カレー合わせたような過剰さだったわけですけど、今回フルレンスになってその音楽性がさらに深化/拡張されており、ボリュームも倍で濃さも倍。さすがにクドい (苦笑) 。最後まで聴き通すには結構体力が要りますが、曲単体で見れば聴き所は多いです。彼らの王道であろう 「ARISTOCRAT'S SYMPHONY」 「THE REVENANT CHOIR」 等に加え、容赦ないスピードで攻め立てる攻撃チューン 「SECOND FEAR」 「TO THE CHAOS INSIDE」 、謝肉祭的シャッフルリズムが面白い 「ZOMBIE」 、爽やかな切なさがスカッと突き抜ける 「AFTER CLOUDIA」 など佳曲揃い。でも力技で捩じ伏せる勢いで暑苦しい曲を畳みかけるばかりなので、聴いてるこっちが途中で息切れしてくる。次は曲調の幅を広げるか尺を絞るかでもう少しメリハリをつけてくれると嬉しいです。方向性としては好きなんですけれど。そのうち MALICE MIZER 「merveilles」 に匹敵する名盤を作ってくれそうな気もするのだよなー。


Rating: 7.6/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia