読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








FRANZ FERDINAND 「BLOOD: FRANZ FERDINAND」

Blood: Franz Ferdinand

Blood: Franz Ferdinand

今年初頭にリリースされた 「TONIGHT: FRANZ FERDINAND」 のダブミックス盤。


全曲ダブ処理 & リミックスということで割と予想の範囲内ではありますが、ひょっとしたらオリジナル盤よりもこっちの方が面白い出来じゃないかなーと思いました。ミステリアスな奥行きと歪な音量のバランスが醸すスリル感、それらが本来のコンセプトであった 「夜」 の匂い、何かしら予期せぬハプニングが起こりそうなキナ臭さ、そういった不穏なムードがより一層増幅されてます。オリジナル盤で聴いた時はグルーヴがレイドバックしすぎでもっさりした感があり、フィジカルな面での弱さがどうしても気にかかったのですけども、こうしてダブ状態にすることでようやくその本性を現してる気がします。神経を少しずつ麻痺させていくような毒気があり、マッタリ弛緩してるのに良い意味で落ち着けない緊張感がある。 「If I Can't Have You Then Nobody Can」 「Feel The Envy」 なんかは特に酔いそうになるくらいダブ度が高くて良いですね。今までのイメージを覆すとか言うほどインパクトがあるわけではないですが、実験としては面白い作品だと思います。あとどうでも良いけどフジロックの出番はキヨシロー追悼祭の後なんすかね。演りづらそー。


Rating: 6.8/10
Links: 【公式】 【公式(ソニー)】 【MySpace】 【Wikipedia