モーモールルギャバン 「野口、久津川で爆死」

野口、久津川で爆死

野口、久津川で爆死

京都出身のスリーピースによるデビュー作。


ファットな躍動感のあるリズム隊が力強いグルーヴで楽曲を引っ張り、そこにささやかながらカラフルな色を添えるキーボード。そしてメロディは渋谷系ラウンジポップ風のオシャレな落ち着きを見せつつ、何気にしっかり頭に残るキャッチーさも兼備。男女ヴォーカルの効果的な振り分けがそのキャッチーさを助長し、総じて良質なポップサウンドを聴かせてくれる…のだけど、そこで単なるオサレポップに落ち着かないのは京都出身の DNA がそうさせるのか。メロディだけ追えば清涼なのに楽器隊が不意に変な暴れ方したり、意表を突くブレイクもガシガシ挿入したり。また曲名見れば分かるように歌詞はどれもトホホでおバカ。 「バイトの時間だ 死にたい死にたい」 とか 「恋してみたはいいけど毎日ラーメン」 とか、地味にリアリティあって軽い下ネタもちょいちょい入った脱力系、つまり俺とかお前とかの生活のことです。しかしこの初期くるりや BOaT にも通じる、聴けば聴くほど味が出る妙な中毒性には本当にハマってしまいそう。確かなメロディセンスの良さとともに奇妙な捻れ方したエナジーが弾ける変異体ポップ作。果たして2010年代のシーンを担ってしまうのか? 教えてパンティ!!


Rating: 8.2/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia