読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








V.A. 「THIS IS FOR YOU 〜 THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM

結成20周年を記念するトリビュートアルバム。


1枚目。イエモンを真っ向からカヴァーしたとして、その演奏のグルーヴ、また吉井和哉のセクシーな色気に満ちたヴォーカルにタメ張れるバンドがどれだけいるのか…と思ってたら初っ端の Scoobie Do に吹っ飛ばされた。ロカビリー調の躍動感とキナ臭いムードが痺れるほどに格好良い。毛皮のマリーズは上擦ったダミ声と妙に爽やかなアレンジが良い味。清涼感あるフォークポップの星羅から山田孝之の朗読、この実験的な流れはトリビュートには珍しいですね。そして最大の衝撃あがた森魚バンドネオンを導入した昭和ロマネスク全開なアレンジ、深く年輪の刻まれた渋味ある歌声が異様なほど妖艶で刹那的。イエモン昭和歌謡/演歌に通じる本質の一部を見事に貫いた名カヴァーです。2枚目。 KREVA はラップ無しでオートチューン交じりの歌唱。深遠なアンビエントテクノポップが歌詞の世界観にも絶妙にマッチ。金子ノブアキはリミックス的な手法で原曲のドロドロした情念深さを上手く拡張してる。フラワーカンパニーズは良い意味で軽く、それまで重たい曲調が多かったのもあって聴いててほっとしますね。以上が良カヴァー。正直駄カヴァーも多いけどめっけモンも多かったです。


Rating: 7.0/10
Links: 【公式】 【Wikipedia