読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








VAMPIRE WEEKEND 「CONTRA」

V

Contra (Ocrd)

Contra (Ocrd)

ニューヨーク出身の4人組による、2年ぶり2作目。


前作 「Vampire Weekend」 はアフロビートとインディロックの融合ということでしたが、今作では曲によってはレゲエやスカの導入も見られたりと、リズムがさらに多様化。またシンセ類のテクノポップ成分とストリングス、マリンバなどアコースティック楽器の使用も多くなり、総じてアレンジがよりカラフルに進化を遂げ、ポップな感触が増して馴染みやすい仕上がりになってます。程良い躍動感を打ち出しつつほのぼのした牧歌的なムードが漂い、その中で様々な音色/フレーズが周到な計算の下に仕掛けられ、常に注意を引きつけながらパズルのように展開していく。そしてここぞという場面でひょっこり顔を出すキャッチーなメロディの暖かさがえらく心地良いです。 「Horchata」 「Run」 「Giving Up The Gun」 なんかは特に、そういったポップネスが自然な形で満ち溢れた秀曲。まーこの手のインディロック系に在りがちな、スカしたインテリ/スノッブ臭さというのは気にならなくもないですが (苦笑) 、個人的には今作の方が断然好み。インディっぽさを残しながら、良い意味でオーバーグラウンドらしい開け方が出てきましたね。聴くほどに面白味が増してくる好盤。


Rating: 8.0/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia