読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Goldfrapp 「HEAD FIRST」

G

Head First

Head First

ロンドン出身の男女ユニットによる、約2年ぶり5作目。


バックトゥザフューチャー。前作 「Seventh Tree」 はアコースティック基調の繊細で暖かなフォークトロニカ・ポップス作品だったのですが、今回は以前に 「Supernature」 などで見せていた路線へと再度舵を取り、思うさまキッチュニューウェーブ/テクノポップへと方向転換。しかも低音/アタック感の薄く拡散する音作りのためか、80年代 MTV ヘヴィローテーション的なある種のノスタルジーが強く感じられ、その意味で数年前の M83 「Saturdays=Youth」 とか思い出した。まるで前作がなかったことにされてるくらいの勢いで変化してて少なからずビビらされます。しかしよく聴くと優しく広がるメロディのポップネスは常に一貫してると思うのですが、アレンジの乗せ方如何でこうも印象が変わるもんかと若干目から鱗の心地。個人的には前作の路線に愛着があったため最初は抵抗を覚えたのですが、数回聴くうちにコレはコレでアリかなーと意識も変わってきた。彼女らならではの高水準なポップセンスは今作でも保たれているし、決して無闇にアゲるのではなく、キッチュな曲調の中にも落ち着いて聴ける品格が備わってる。 「Rocket」 「Believer」 とか良い曲よ。


Rating: 7.2/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia