世界の終わり 「EARTH」

EARTH

EARTH

  • アーティスト: 世界の終わり
  • 出版社/メーカー: ラストラム・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 218回
  • この商品を含むブログ (97件) を見る
2007年結成の4人組によるデビュー作。


このバンド名もまたインパクトが強い。 「世界の終わり」 を絶望的/破壊的なへヴィネスで叩きつけるアーティストもいれば、優しい救いであるかのように切なくリリカルに描くアーティストもいますけれど、このバンドはどうか。ごめんけど一番陳腐な類だと思った。リズム隊の代わりに DJ を擁する変則的なバンド形態ですが、楽曲自体はそこまで意識的なエレクトロ要素を感じることもなく、オーソドックスな下北系ポップロックといった印象。メロディも至極真っ当な作りの J-POP といった感じで大きなインパクトはなし。じゃあ歌詞はどうかしら。世界、地球、戦争といった壮大なタームを使いながら個人の平和を歌い、そこから動物や自然も含めた世界の平和へと繋がるといった感じ。小学生の作文かよ。たまに入るシニカルな視点も 「僕の考えが正しいのに何で君たち分かんないの?www」 みたいなイヤミ臭さ、説教臭さ満載で失笑モン。この悪い意味での自意識過剰さと楽曲の毒気の無さが相まって、なんか宗教信者が勧誘の際に見せるような胡散臭い聖人君子っぷりを印象付けられた。音楽聴いて吐きそうになったのは久々です。ヴォーカルが精神病だった?しらねー。


Rating: 3.6/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia