読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








2010上半期ベスト10選

FEAT


恒例企画、今年前半で特に良かった10枚です。2010年代のうち1/20がもう終わった、って考えるとちょっとブルーな気分にならない?



10. Misery Index 「Heirs To Thievery」

Heirs to Thievery

Heirs to Thievery

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



9. 川田まみ 「LINKAGE」

LINKAGE(初回限定盤)(DVD付)

LINKAGE(初回限定盤)(DVD付)

Links: 【感想】 【公式】 【公式(ジェネオン)】 【Wikipedia



8. 相対性理論シンクロニシティーン」

シンクロニシティーン

シンクロニシティーン

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



7. 川本真琴 feat. tiger fake fur 「音楽の世界へようこそ」

音楽の世界へようこそ

音楽の世界へようこそ

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



6. VERSAILLES 「JUBILEE」

JUBILEE(DVD付き初回限定盤)

JUBILEE(DVD付き初回限定盤)

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



5. Kalafina 「Red Moon」

Red Moon(初回生産限定盤)(DVD付)

Red Moon(初回生産限定盤)(DVD付)

Links: 【感想】 【公式】 【Wikipedia



4. Flying Lotus 「Cosmogramma」

Cosmogramma [ボーナストラック・解説付き国内盤] (BRC254)

Cosmogramma [ボーナストラック・解説付き国内盤] (BRC254)

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



3. Jónsi 「Go」

Go

Go

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



2. kamomekamome 「Happy Rebirthday To You」

Happy Rebirthday To You

Happy Rebirthday To You

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace



1. 神聖かまってちゃん 「友だちを殺してまで。」

友だちを殺してまで。

友だちを殺してまで。

Links: 【感想】 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia



こんな感じ。去年も豊作だったんですが今年はそれ以上で、10枚に絞るのはかなり迷いました。最終的には今これを書いてる時点での気分を優先させたんですが、次点としては東京事変 「スポーツ」 、トクマルシューゴ 「PORT ENTROPY」 、茅原実里 「Sing All Love」 、 cali≠gari 「≠」 、ミドリ 「shinsekai」 、andymori 「ファンファーレと熱狂」 、 The Chemical Brothers 「Further」 、 Ancient Bards 「The Alliance of the Kings」 などがあります。気分次第で入れ替わりも大いに在り得る。それで1位ですけども、正直これを1位にもってくるのは結構な勇気が要る (笑) 。しかし楽曲に限らずその言動においても常にチェックの欠かせない、何かと今年の話題を掻っ攫った台風の目のような存在だと思います。メジャーデビューも決定してその勢力はなお増すばかり。出来れば今年中にフルレンスを一発お願いしたい。動画検索すると他にも良い曲沢山あるんだよなー。


それでは下半期も引き続きよろしくお願いします。