acid android 「13:day:dream」

13:day:dream

13:day:dream

yukihiroL’Arc-en-Ciel) を中心とするユニットの、4年ぶり3作目。


ラルクのインダストリアル担当は今作でも己の道を進んでおります。硬質で直線的なビートにヘヴィギターを噛ませ、クールな刺激を伝えるインダストリアル・サウンド。 Nine Inch Nails や Ministry などに端を発し、そこから脈々と受け継がれてきた無機質、冷徹なロッキンテクノということで、音像的にはシャープで近未来的だけど目新しさは正直薄く、個人的にはむしろ懐かしさすら感じるという。過去作よりも若干ヴォーカルが前面に出てる感覚はありますが、それでもラルク本隊のポップネスを期待すると確実に肩透かしだろうし、マニアックで一聴した時の引っかかりは弱いかもしれません。しかし一点突破的に爆走する 「violent parade」 、妖しく靡くミステリアスなムードが刺激的な 「clockwork dance」 、ダンスグルーヴの快楽が強く出た 「useless action」 「defunct」 など惹かれる部分も多い。そしてラストの3曲。ギターのヘヴィネスは排除されてガラリと表情を変え、物悲しく荒涼とした寂寥が流れるという優しい側面も。総じて非常にユッキーらしい内容だとは思うので、ファンは押さえとくべきでしょうかね。


Rating: 6.4/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia