読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








fripSide 「infinite synthesis」

infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)

infinite synthesis(初回限定盤)(DVD付)

声優の南條愛乃を擁するデュオのメジャーデビュー作。


とてもシンセがインフィニティ。キャッチーであることだけに心血を注いだメロディ、鋭く刺す熱線のような上モノ類、高速アゲアゲ4つ打ちビート、また間奏はメタル度高いテクニカルギターソロ、大サビではもちろん転調。そんな感じで90年代にすっかり確立されたエイベックス系 J-POP マナーを全曲において実践。ホントに、全曲。この徹底っぷりにはもはやある種のストイシズムすら感じられる。実際コンポーザーの八木沼悟志小室哲哉浅倉大介の影響を公言してるらしいですが、だからってあーた。前半に既発のシングル曲、後半にアルバム曲が局在した構成で、オープナー 「only my railgun」 「LEVEL5 -judgelight-」 の畳み掛けからしてすでにハイブロウなのだけど、最後に至るまでその勢いを一切落とす気がないのがちょっと凄い。何処か淡々としつつ艶やかに映えるヴォーカルも清涼剤になりそうでならず、アクの強いトラックへ密接に組み込まれて楽曲の攻撃力を弥増す。全編通して聴くとさすがに脳ミソが窒息しそうになるんですが、定めた狙いへの突き抜け方に関しては申し分なし。行き過ぎた正義は暴力になるって多分こういうこと。


Rating: 7.8/10
Links: 【公式】 【公式(ジェネオン)】 【Wikipedia