読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








LUNA SEA 「20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT -THE LAST COUNT DOWN-」 2日目 @ 神戸ワールド記念ホール

LIVE


思いきって大晦日も来てみました。



この日は LUNA SEA にとって初となるカウントダウンライブ。会場は前日よりもスタンド席が多く開放され、スペシャルなムードを楽しもうとより多くの人数が集まっていました。俺は昨日はアリーナ後方の席だったのですが、今日はスタンド席。こっちの方がメンバーの動きがよく見える。


今日はほぼ定刻通りに場内暗転。さすがにカウントダウン控えてるしあんまり押すとね。この日の1曲目は意外にも 「UP TO YOU」 。前日の 「Time Has Come」 同様、緩やかに力強さを増しながら音が拓けていく。この日は定番所をキッチリ押さえつつ、半分はセットリストを変えてきましたね。序盤の 「G.」 「SLAVE」 といった攻撃ナンバーはさすがの切れ味でやはり格好良い! 「swear to GOD」 や 「The truth must out」 のシャウトもバッチリ決まってる。けれども今回個人的に最も痺れさせられたのは中盤の 「VIRGIN MARY」 。コレこんなに良い曲だったっけ?と認識を大きく改めさせられた。音源よりも遅めのテンポだったと思うのですが、深い切なさを纏って優雅に揺蕩う、その音のなんと心地良いこと。そして RYUICHI は身体中の気力を振り絞らん限りの絶唱。もう40になるというのに一切の衰えを見せない、それどころかさらに安定感と凄みを増してくるその歌唱力にはただただ唸らされるばかりでした。ナルいだキモいだと言われようが、これだけのパワフルな表現力を持ったヴォーカリストなんてそうそういるものかよ。


前日同様キラーチューンの連発で本編を終えたあと、アンコールの代わりに皆で 「TWICE」 の一部を合唱。この光景は昨日は無かったものだったので少し感動した。0時が近づき、 RYUICHI がメンバー各々にマイクを振り、それぞれのキャラが表れた MC で暖める。 INORAN は振られた途端に逃げてたけど (笑) 特別に軽く喋ってくれた。やはり良いバンドというのはメンバー皆のキャラが立ってるものですよね。このバンドは人柄やプレイにも明確なキャラクターがあって、それが綺麗に大きな正五角形を描いてるバンドだと思う。会場全体でカウントダウンを開始し、3、2、1、0!新年あけましておめでとう、で始まったのは 「WISH」 。盛大に銀テープも飛び出して威勢良く新年をスタート…と思ったら、 SUGIZO のギターにトラブルが発生して肝心のソロが聴こえないという事態に。それに苛立ってかギターを大きく放り投げる場面も。新年一発目だというのに何とも残念な…。昨日のヴァイオリンといい今回の杉様はどうも運が悪い。完璧を求めるほどそういったトラブルが目についてしまうからね。まーそれはそれで。


多幸感に満ちたムードでアンコールを終えたけど、まだあの曲演ってないだろう…!という思いでまたもアンコール。今度は 「LOVE SONG」 合唱。よく訓練されているなみんな (別に悪い意味じゃなくてね) 。メンバー再々登場し、またもマイクを回してそれぞれの挨拶。そして SUGIZO が構えたのはド派手なトリプルネックギター。来た。オープニングに来るだろうという予想を裏切り、ようやく放たれた 「LOVELESS」 !滑るような疾走感と澄んだギターサウンドの浮遊感、それらが醸す幻想的なムードにただただ心酔。これもまた国歌のひとつですね。完璧に描き切った。あとは 「IN SILENCE」 「MOTHER」 「MOON」 あたり演ってくれたらもう申し分ない…と思ったけど残念ながらここで全行程終了。客電ついた後もほとんどの客が帰らずに長いこと粘っていたけど、さすがに今日は無理だったか。


2日間通って過去の楽曲の魅力について多く再確認したとともに、過去の LUNA SEA が持っていた要素はすべて現在のスタイルの LUNA SEA に消化されているということが何となく分かりました。この2日間とも (トラブルはあったけども) 音響は非常に良く、それぞれの鳴らす音もバランス良くハッキリ聴こえたし、演奏力の高さに関しても堪能できましたね。今回披露された新曲から察するに今はポップなモードなのかもしれませんが、再始動1発目がインディーズ盤のセルフカヴァーということで、昔のダークな面をどう見せてくれるか。現在進行形としての彼らをしっかりチェックしていきたいと思います。


あやふやなセットリスト↓
1. UP TO YOU
2. Déjàvu
3. G.
4. SLAVE
5. TRUE BLUE
6. Sweetest Coma Again
7. gravity
8. UNTIL THE DAY I DIE
9. VIRGIN MARY
10. Drum/Bass Session
11. FATE
12. STORM
13. DESIRE
14. TIME IS DEAD
15. ROSIER
16. TONIGHT
(アンコール)
17. WISH
18. PRECIOUS…
19. IN MY DREAM (WITH SHIVER)
20. BELIEVE
21. I for You
(アンコール2)
22. LOVELESS