読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Julianna Barwick 「The Magic Place」

The Magic Place

The Magic Place

ブルックリンを中心に活動するアーティストの初フルレンス。


或る聖性。その歌声は教会の中で高く響き渡る聖歌のようであり、もっと遠くの見知らぬ場所、秘境の奥地から届いた妖精の声のようでもある。透明感に満ちたミステリアスな歌声が何重にも重ねられ、ささやかに添えられるピアノ/シンセの音色もその重層の中に同化。ディープな音響性の中で木霊しては混ざり合い、そうして生まれた分厚いテクスチャーが醸すアンビエントな浮遊感、荘厳さ、意識を奪う冷たい感覚、時にノスタルジア。例えば Enya とかに通じる深遠さと心地良さを強く感じますが、ブルックリン音響派という意味ではほとんど声のみで作り上げたサイケデリック突然変異という見方もあるかもしれません。特に後半、曲が進むにつれて音数が少しずつ増していき、 「Vow」 ではベースが、 「Bob in Your Gait」 ではギターが、 「Prizewinning」 ではエレクトロニクスが入る。いずれもヴォーカルの醸すアンビエンスと調和する形ですが、リズムが入ると地に足がつき、それまで見ていた幻想からまた別の風景へ連れ出される感覚に陥る。夢から現実に引き戻される、その狭間のような。少し居心地悪いけれどそこは魔法の場所。


Rating: 7.4/10
Links: 【公式】 【MySpace