読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Explosions in the Sky 「Take Care, Take Care, Take Care」

E

Take Care Take Care Take Care

Take Care Take Care Take Care

テキサス出身の4人組による、4年ぶり6作目。


ポストロックとは?と言われたら、もうコレ、という感じ。リリカルな郷愁を滲ませる静パートと、カタルシスに向かって轟音ノイズを放出する動パート。空間的なギターサウンドのテクスチャーを重ね合わせてその両岸をダイナミックに行き来し、イマジネーションを刺激する壮大なアンサンブル。90年代に産声を上げてから今に至るまで継承される、ポストロックのマナーを忠実に守ったインストゥルメンタル・サウンド。 MogwaiGodspeed You! Black Emperor などの先人が敷いたレールをそのまま直走る内容です。はっきり言って目新しさは皆無ですが、しかしながら王道を突き進むというのはある種の痛みも伴うもの。先人たちが今ではかつての様式から脱却しようと様々な試みを実践している (そこにはもちろん成功と失敗がある) のに対し、こちらは時流の流れに囚われない、自分たちはかくあるべきという矜持を貫いてるようにも見えます。自分たちが表現したい世界観を提示するにはこれしかないだろうと。ほとんどの曲が7〜10分の長尺曲ですが、その音の心地良さに身を委ねていれば随分と短く感じる。鳴らす音の強靭さを潔く突き詰めたという意味では良盤だと思います。


Rating: 7.0/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia