読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Gang Gang Dance 「Eye Contact」

G

Eye Contact

Eye Contact

ニューヨーク出身の5人組による、2年半ぶり5作目。


エレクトロニクス主体のインディロックにワールドミュージック要素を加味、というスタイルを踏襲しつつ、各楽曲の狙いがくっきり定まり、より洗練されて纏まった印象を受けます。リズム隊が硬い鳴りで強化された一方で、シャーマニックで爛漫としたヴォーカル、シンセ音のキッチュな華やかさも増量され、インテリジェントな印象を保ったままよりキャッチーな方向へ向かってる。心地良い浮遊感とカラフルな色彩で意識をトリップに誘う10分超の大曲 「Glass Jar」 、妖艶かつキナ臭いダークネスが加わる 「Adult Goth」 、タイトル通り中華フレーヴァー注入でまた違った艶やかさを見せる 「Chinese High」 、ガッツリ身体にクるダンスナンバー 「MindKilla」 など、それぞれが違った表情/役割を持ちながら、無限大あるいは輪廻を示唆するインタールードで結ばれ、確かなトータリティも見せる。楽曲のキメとなるフレーズのポップ感が意外にベタなところが、このバンドのキモじゃないかなと思います。一歩間違えればそのまま下世話になりそうなリフでも、組み立て方によって新鮮な刺激として聴かせる感じ。ブルックリン代表たる所以の曼荼羅ポップアート。たいへん痺れました。


Rating: 9.0/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia