読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








toddle 「The Shimmer」

T

the shimmer

the shimmer

田渕ひさ子を中心とする4人組の、4年ぶり3作目。


ちゃこさんはいつの時も、等身大のアティテュードでロックを演ってきたのだと思うし、この作品にしてもそう。ここにあるのはフォーピースによるオルタナ由来のギターロック。それ以上でもそれ以下でもありません。しかしエモーショナルな轟音を矜持とする bloodthirsty butchers や、最近スーパーカー残党と始めたエレクトロニクスとの融合を図る LAMA とは違う。また最近は女の子らしい可愛らしさを打ち出してるチャットモンチー、あるいは荒く粗い衝動をキモに据えた MASS OF THE FERMENTING DREGS などと比較しても、このバンドは少し違う気がする。彼女たちは至って落ち着いた目線で、素朴に、純粋に 「ポップロック」 というものを目指してる印象を受けます。それはコンパクトな収まりの良さに少しばかり寂しさを感じなくもないけど、 「ウチらはこういうバンドです」 というある種の自信も幾ばくか隙間に見える。以前よりもさらに凛とした歌声にも、しなやかさと同時に力強さを感じます。表題曲 「the shimmer」 を筆頭に、感傷と暖かみが冷静かつ丁寧なタッチで鳴らされる12曲。


Rating: 7.0/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia