読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








ねごと 「ex Negoto」

ex Negoto

ex Negoto

千葉出身の4人組による初フルレンス。


むにゃむにゃもう食べられないよぉ…みたいな脱力感ではなく、とっても溌剌、清冽としたフレッシュ感がむしろ眠気を覚ます。チャットモンチー系譜にある自然体ガールズロックですが、比較的キーボードに重点が置かれた音作りは何処となくミステリアスなムードを醸し、なおかつ骨のあるバンドアンサンブルがグッと地に足をつける。また丸みを帯びた歌声は時に力強く突き抜け、時に憂いある表情を見せたりと、曲の中心で主役としての魅力を放ってる。このポップロックとして王道を行く透明感と程良くシリアスな感覚のバランスは、チャット以降として一緒くたにしがちだけど当然ながら他とは別物。スクエアな整合感とアレンジの練り込みはある意味他のバンドよりメジャー感が強く、デビュー盤にしてこのバンドらしいと言える個性はしっかり感じられます。特に前半、 「サイダーの海」 〜 「メルシールー」 のアッパー曲連打はなかなか鮮烈。これでもかと彼女たちの持つヒットポテンシャル、才能の片鱗をアピールする勢いに思わず惹き込まれます。歌も演奏も実に伸びやかでパワフルなラスト 「インストゥルメンタル」 も良い。これからのステップアップが楽しみな快作です。


Rating: 8.4/10
Links: 【公式】 【公式(ソニー)】 【MySpace】 【Wikipedia