読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Hella 「Tripper」

H

Tripper

Tripper

カリフォルニア出身の2人組による、4年半ぶり6作目。


テンションの爆心地。前作 「There's No 666 in Outer Space」 で5人編成となってから再度デュオに戻ったということですが、その時の経験が生かされてのかなと思います。2人に戻ったと言っても初期のチップチューンにも似た素っ頓狂なギターサウンドはなく、むしろ2人とは思えないほどの爆音の迫力、ダイナミズムが身体にガツンと響く。 Spencer Seim は今回ベースやシンセも一応弾いてるようですが、それよりもやはりテクニカルで奇天烈なフレーズを洪水のごとく畳み掛けるノイズギターが第一にあり、ブラストビートも惜しみなく放出する Zach Hill の縦横無尽なドラミングと合わせて、鬼気迫るほどの勢いを持ったアグレッションがグサグサ突き刺さってきます。マスロックと言うと緻密に計算された構築性がキモにあるはずですが、彼らは何処までが計算で何処までが本能なのか判断しかねる。鋭いキメと奔放な荒々しさが混濁し、轟々と渦を巻くように熱を高めるアンサンブルの苛烈さ。 「Self Checkout」 「Psycho Bro」 では美しいドラマチシズム、 「On the Record」 ではパンキッシュな陽気さまで飛び出してああこりゃこりゃ。彼らの本質と進化が凝縮された一枚。


Rating: 8.0/10
Links: 【公式】 【MySpace】 【Wikipedia