読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Discharming man 「フォーク」

D

フォーク

フォーク

北海道出身の5人組による、2年8ヶ月ぶり2作目。


バンマスの蛯名啓太が以前やっていたバンド、 KIWIROLL は少しだけ聴いたことがあります。北海道出身ということで bloodthirsty butcherseastern youth系譜にも繋がる、 US ハードコアを基盤としたエモーショナルなオルタナサウンドでしたが、何より印象的だったのは蛯名氏の大柄な身体に似合わない少年のような澄んだ歌声、イノセントであるが故に混濁する心の光と闇を激情に任せて吐き出すスタイルでした。そしてこのバンド。サウンドの激しさは幾らか後退し、タイトルに 「フォーク」 とあるように牧歌的で朗らかな表情が前に出ていますが、そのぶん歌詞が持つナイフのような鋭さは一層研ぎ澄まされ、何気ないフリをしてグサリと突き刺さってきます。 「僕は君を殺す/君は僕と同じ」 「僕の憎しみは戦争と同じ空」 「全てを終わりにして始めたい」 これはほんの断片。まるで澄み渡った空に花びらがふわりと舞うように、こんな身も蓋もない憎悪や自己憐憫が歌われてしまって。シンプルな歌と曲と演奏。物理的な激しさよりも感情を直に伝えることを大事にした、地に伏して空を見上げる歌の数々。


Rating: 7.4/10
Links: 【公式