読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








[Champagne] 「Me No Do Karate.」

Me No Do Karate.【初回限定盤】

Me No Do Karate.【初回限定盤】

1年2ヶ月ぶりとなる4作目。


ある意味最近の若手ロキノン系を象徴するようなバンドだなと思いました。とにかく器用なんですね。どっしり重厚なスケール感を持った 「Rise」 で幕開け、そこから堰を切ったようなスピード感で駆け抜ける 「Stimulator」 、分厚いアンサンブルとメロディが太陽のようにジワリと昇っていく 「涙がこぼれそう」 、彼らなりのユーモアを交えたラウドチューン 「Ho!」 、チャイニーズ風味のリフが異色な 「Wanna Get Out」 など11曲。演奏テクニックはもちろん、オルタナ〜90's UK 〜ポップエモに至る辺りの様々な曲調を取り揃えてライブ的ダイナミックな流れを作る。また英語と日本語を流暢にスイッチするヴォーカルの華やかさだったり、どれをとっても良く出来てる。しかし自分に変な先入観があるからなのか、全体的にどうも借り物くさいんですよね。具体的に○○のパクリとか突くわけではないですが、様々なバンドの個性を上手いこと換骨奪胎したサイボーグのような印象がして、結果優等生すぎて彼ららしさというのがあまり見えてこない。小手先の技術に長けていて理論的にはバッチリ、それで?…というパターンの最たる形、か。

Rating: 5.0/10