読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








All Pigs Must Die 「Nothing Violates This Nature」

A

Nothing Violates This Nature

Nothing Violates This Nature

マサチューセッツ出身の4人組による、2年ぶり2作目。


ドラマーが Converge の Ben Koller であり、プロデューサーには同じく Converge の Kurt Ballou が就いているということで、そりゃもうゴリッゴリのキレッキレです。開始瞬間に堰を切って溢れ出す暴力的音塊の雨霰。面妖なギターリフはデス/ブラックメタルの要素を感じさせますが、テクニックよりも力技で押し切るリズム隊のブルータリティは確実にパンク/ハードコアのソレ。各パートの硬質な切れ味とカオティックな音の混濁による一体感を両立した音作りはさすが Converge 印といった感じだったり、足枷を引き摺るようなミドル/スロウパートの禍々しさも Converge に通じる所があると思います。ただここには Jacob Bannon のナイーブな叫びに起因する、激しさを通り越した先の聖性、センチメンタリズムのようなものはありません。激しさを通り越してなお激しく、ひたすら負の感情を闇雲に投げつけるアグレッションのみが支配しています。特に6曲目 「Holy Plague」 などは激情のうねりが3分半の中に詰め込まれた過剰な濃密さ、でも喉越しは意外にスッキリしていたり。と言うか喉越し感じる暇もなく次が来るんですけどね。

Rating: 7.8/10