読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Galileo Galilei 「ALARMS」

ALARMS(初回生産限定盤)(DVD付)

ALARMS(初回生産限定盤)(DVD付)

1年9ヶ月ぶりとなるフルレンス3作目。


前に何処かで試聴した時はミスチルやらスピッツやらを足して何倍にも薄めたような、毒にも薬にもならないポップロックだった気がしたのですが、今作ではそこから飛躍的な成長を遂げていて驚きました。プロデューサーに Pop Etc のメンバーを迎えたという点からも窺えるように、海外インディロックの要素を取り入れた意欲作。ナチュラルなリバーブ処理が音の輪郭を滲ませ、シンセサウンドも含めて柔らかく調和するアンサンブル。メロディは以前の楽曲に比べると J-POP 的な派手さや分かりやすさは減退したものの、牧歌的な暖かみや瑞々しさが感じられ、自然と琴線を揺らしてくれる。心地良い疾走感で駆ける 「処女と黄金の旅」 、彩り豊かなディスコポップを咀嚼した 「潮の扉」 、勇壮なコーラスが Coldplay ばりのドラマチシズムを生み出す 「Oh, Oh!」 など13曲。従来の下北沢ギターロックとローファイ、ネオサイケ、あるいはドリームポップといった要素との折衷点を模索しており、その際に生まれがちなスノビズム、コンプレックスのような匂いは中心に素直な歌を立てることで打ち消している。ひょっとするとこれは自分にとって理想的な例かもしれません。

Rating: 8.3/10