読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Yamantaka // Sonic Titan 「UZU」

Y

UZU

UZU

カナダ出身の6人組による、2年ぶり2作目。


山塚・音の巨人。色んな意味で期待しか抱かせないバンド名がまず最高。内容は正しく神話の巨人が地響きを轟かせながら足を踏みしめるような、70年代サイケ/プログレと土臭くドゥーミーなハードロック、さらに同郷の Arcade Fire を彷彿とさせるシアトリカル・インディロックの融合といった感じで、とにかく途方もないスケールを感じさせる一大スペクタクルが展開されています。吹き荒れる嵐、激しくうねる海原。火と水と光と闇が鬩ぎ合い混濁する幻想世界は正に 「渦」 そのもの。その中で妖しく靡く女性ヴォーカルはまるで巨人を召喚するシャーマンのような神々しい雰囲気を湛えており、このある種カルト儀式めいたイメージはそれこそ Boredoms と繋がる部分があるかもしれません。あとエクスペリメンタルな側面がありつつもポストロック的要素はあまりなく、それよりはプログレ/ハードロックが本来持つベタなダイナミズムを主幹としてる、この辺もミソ。誤解を恐れずに言えばゲーム的/ラノベ的な、ドラマチックなキャッチーさがあるのですね。約42分がほぼシームレスに繋がれたワンピースもビックリのファンタジア大航海紀行。

Rating: 8.2/10