読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








geek sleep sheep 「nightporter」

G

nightporter

nightporter

百々和宏、 345 、 yukihiro による新バンドのデビュー作。


各々がバンドにおいて強烈な個性を発揮しているだけに、その交差点にはどれほどブッ飛んだものが…と思いきや、まさかのアーリー90年代に対する憧憬を露わにしたシューゲイザー/ドリームポップでした。空間的に広がるラフなギターサウンドと、男女ツインヴォーカルによる牧歌的なメロディ。実験的/遊び的な課外活動ではありますが、しかしながらメンバーがメンバーだけに中途半端なものにはなっていません。まるっきりシューゲというよりは彼ら本来のオルタナ成分も加味されており、陶酔度低めなぶん純粋に良いと言える普遍的な輝きを持った楽曲が多くあります。特に中盤、 345 がメインヴォーカルを執る 「Teardrop」 「frame」 なんかはキュートで繊細な魅力が打ち出された佳曲。元々通りの良い澄んだ声を持っている彼女ですが、本隊の時雨ではほとんど無茶ぶりに近いハイトーンばかりを歌っていただけに、ここでの肩の力の抜けた歌唱は新鮮に聴こえる。他にはほとんどモーサム状態の激音ロックンロール 「Jesus wa gokigen naname」 、衝撃的な歌詞に眩暈がする 「SANPO」 など、コンセプトの枠組みに納まることと外れることを同時に楽しんでる12曲。

Rating: 7.4/10