読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Pharmakon 「Bestial Burden」

Bestial Burden

Bestial Burden

NY 出身、 Margaret Chardiet によるソロユニットの1年5ヶ月ぶり2作目。


前作は断末魔のごとき絶叫から始まりましたが、今回は殺人鬼か何かに追われてるかのような過呼吸からです。あと中詰には初期の非常階段ばりにひたすら嘔吐してる曲とかもあります。基本的に聴き手のテンションを下げることしかしないマーガレットたん。前衛性やインテリジェンスなどよりも、まず本能的に恐怖心を煽る悪意/殺意が剥き出しになったパワー・エレクトロニクスです。無機質に打ち鳴らされるドゥーミーなリズムと、垂れ流し的にループされる劣悪なインダストリアル・ノイズ、そしてこの世の全てを呪う勢いで撒き散らす絶叫。所謂シャウトやグロウルではなく、 「絶叫」 と言った方がニュアンスは伝わるかなと思います。近年のエレクトロニカを通過していない生々しいノイズがズルズルと展開されており、この陰惨な感情の吐き出しっぷりは70~80年代から愛好している生粋のノイジシャンたちから特に好まれやすいかと。しかしまー今のところ良くも悪くも瞬間芸的な感じではあるので、これと前作のみを残してあっさりと去り、超局所的に伝説と化すという道もありますが、ここから広がる可能性はいくらでもあるはずなので、今後も目は離せませんね。

Rating: 7.4/10



Pharmakon "Bestial Burden" Teaser - YouTube