Gotch 「Live in Tokyo」

Live in Tokyo

Live in Tokyo

今年6月の渋谷 CLUB QUATTRO 公演を収録したライブ盤。


自分はフジロックにて彼らのライブを見たのですが、信頼を置ける心強いミュージシャンとタッグを組んで前に立ったゴッチは、非常にリラックスした状態で歌うことの気持ち良さをすっかりオープンにしており、牧歌的な多幸感が広がっていて見ている側も何だか微笑ましくなったものでした。それはもちろんこのフルサイズのライブでも表れています。ライブらしくリズムの躍動感がスタジオ盤よりも強調された感触があり、よりパレード的と言いますか、賑やかで祝祭的なサウンドに発展しています。敢えて淡々とした平熱さを保っていた 「Lost」 なんかも、ここでは分厚いアンサンブルによって随分と力強くなった印象を受ける。元テイクでアコースティックだったりエレクトロニカ的だった部分がバンドサウンドに置き換えられ、ライブ仕様の肉体性を得ているということですね。しっとり落ち着いた Neil Young 、サイケかつオルタナな音が膨れ上がって爆発する Wilco のカヴァーも、ゴッチのヴォーカルはややぎこちない部分がありながらも (笑) 、流れの中で良いアクセント。やはり音楽は楽しくあるべきなのだ。

Rating: 7.9/10



Gotch『A Girl in Love』 - YouTube