読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








MEJIBRAY 「THE "420" THEATRICAL ROSES」

M

THE

THE "420" THEATRICAL ROSES(通常盤)

2011年結成の4人組による、オリジナルフル作としては2年7ヶ月ぶり2作目。


SE 含めて全17曲の大ボリューム。前回の 「SM」 はシングルコレクションということで常に必殺技、攻めの一手だったわけですが、今作では様々な側面を見せてくれるだろう…と思ってたらやはり攻めの一手でした。疾走感で貫かれたヘヴィサウンドや、グロウルからホイッスルまで駆使するヴォーカル、そしてサビでの開放感に満ちたポップなメロディ。いかにも DIR EN GREY 、あるいは the GazettE 以降といったある種最近の若手らしいサウンドではありますが、出し惜しみを一切せず常に過剰、常にフルパワーで押し切るアクの強さは結構な聴き応えがあります。前半は特にヘヴィネスを強調した楽曲が並んでおり、特に 「Mr.レインは死んだふり」 「RAVEN」 などは Djent ばりのエグく鋭いサウンドがなんとも痛快。そこからピアノバラードの 「Echo」 、洗練されたメロディの切なさが冴え渡る 「瞬間のアイディアル」 など徐々に幅を広げる中盤を経て、ラストに向かって激しさもドラマチシズムもなお加速するという王道のアルバム構成。ひとつタガの外れたエンターテインメント精神と言いますか、とにかく自分達が今できること、己が信じた正義のみを貫いた重量盤。

Rating: 7.2/10



「シアトリカル・ブルーブラック」MV FULL Ver.