読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Perfecy Pussy 「Say Yes to Love」

Say Yes to Love

Say Yes to Love

ニューヨーク出身の5人組によるデビュー作。


大体において Pussy を自称してるバンドは信頼できるものです。かつて Bikini Kill が上梓した名盤のタイトルは 「Pussy Whipped」 だし、最近ロシア国内をやたらと騒がせてるパンクバンドの名前も Pussy Riot だし。あと Pussy Galore にも女性メンバーいたんだっけ?そういった野郎勝りのジャンク/ハードコアの系譜の新世代として新たな Pussy が立ち上がりました。敢えての劣悪なローファイ音質の中で反響し合うショートカット・パンクロックの応酬。しかしながら女性ヴォーカルの声高なアジテーションは攻撃性と同時にポップな側面も併せ持っており、存外に馴染みやすい。またシンセのメンバーを擁しているということで、混濁した演奏の中に微かな清涼感/浮遊感が挿入されていたり、本編最後の 「VII」 は不穏な音響アヴァン・ノイズだったりといった面白い仕掛けもあり。おそらく本人達の影響源としては Sonic Youth なんかが挙がると思うのですが、個人的には Bp. や Melt-Banana 、あるいは bloodthirsty butchers や初期 NUMBER GIRL といった日本のバンドが想起されるのでした。一層ノイズ塗れのライブ音源も実にクール。

Rating: 8.3/10