読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








朝生愛 「Lone」

Lone [Analog]

Lone [Analog]

2000年前後より活動を続けているシンガーソングライターの新作。


内容は2012年の東京でのライブを完全パックしたものということですが、この時の対バンが Sunn O)))BORIS など。頭にでっかいクエスチョンマークが浮かぶのは彼女の音楽性がそれら豪傑とは真逆の方向だからです。ギターあるいはシンセのみの弾き語りという至極シンプルなスタイル、しかも音数も抑揚も徹底的に抑えたストイックな構成。空気の中に溶け込んでいくような浮遊感、何物にも染まらない透明感があり、同時に一切の感情を省いた無表情でか細い歌声。最小限の演奏と最小限の歌は何もない音の隙間に残響を染み渡らせ、逆説的に濃密でミステリアスな空間を作り出しています。特に 「Komish...」 などはアンビエントか現代音楽かというくらいのミニマルっぷりで、力の抜けた演奏とは裏腹に聴き手には非常に集中力を強いる。聴いていて思い出したのは Vincent Gallo 「When」 。あの作品も最小の音数で最大の効果を狙うといった趣がありましたが、コレはその路線の可能性を一層追求しており、前衛的であるとともに至って普遍的な魅力を持った作品と言えるかもしれません。

Rating: 7.8/10