読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








きゃりーぱみゅぱみゅ 「ピカピカふぁんたじん」

K

1年ぶりとなる3作目。


デビューからずっと聴き続けていても Harajuku の Kawaiiness はオジサンにはちょっと分からんのですが、今回の中では 「きらきらキラー」 「ゆめのはじまりんりん」 が良かったですね。前者は遊園地のような煌びやかさとドリーミーな甘酸っぱさがハイスピードの中で混ざり合う、優しいアッパーチューン。後者はちょっと珍しく落ち着いたエイトビートで、若干ノスタルジックな切なさも滲み出たメロウなナンバー。全体的には意外とバキバキのイケイケといった曲は少なく、アルバム表題通りにファンタジックなパレードの賑やかさを思わせる、豪華絢爛でありつつ子供でもすぐに楽しめるような馴染みやすさがあります。 「Ring A Bell」 なんてコレ 「えいごであそぼ」 とかで流れてても全く違和感ないですよね。表現の濃度を薄めずにリスナーに対しての敷居を下げる、ということでますます大衆向けと化した現代の 「ポピュラー」 ミュージック。個人的には 「PONPONPON」 「にんじゃりばんばん」 に匹敵するほどのダンサブルなキラーチューンが無かったのは寂しい所ですが、全体をギラギラさせすぎないために一番の得意パターンを敢えてオミットしたのかもしれませんね。

Rating: 6.9/10