Viet Cong 「Viet Cong」

Viet Cong

Viet Cong

カナダ出身の4人組による初フルレンス。


昨年の Protomartyr といい、今は第二次80年代なのでしょうか。コンクリート打ちっ放しの密室で轟々と反響し合っているような音響ノイズの殺気、加えて贅肉をソリッドに削ぎ落としたポストパンク直系のバンドサウンド。 This Heat の辛辣な実験性からの影響が特に色濃いと思うのですが (「March of Progress」 なんかはかなりモロ) 、意外にポップな感触が強い場面もあったりして、この辺は Joy Division 、あるいは以前の EP でもカヴァーしていた Bauhaus を彷彿とさせますね。何十年も前のアングラ音源を聴く時と同じように、殺伐としたローファイ音質が自然と醸し出す、シャバから完全に隔離された世界のような異様にキナ臭い緊張感。メンバーの前身にあたる Women でもその非現実的なムードは特徴的でしたが、それが今回カッチリとビルドアップされたアンサンブルによって伝わりやすくなった、という感じでしょうか。性急なスピード感で捲くし立てる 「Silhouettes」 などは Lillies and Remains 好きな御仁にも響くはずだし、ラストの長尺曲 「Death」 ではザラついた音壁からもはや恍惚感すら滲み出る。アヴァンギャルドな初期衝動が詰まりまくった劇薬盤です。

Rating: 8.4/10



Viet Cong - "Silhouettes" (Official Video) - YouTube