読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Anoice 「into the shadows」

into the shadows

into the shadows

2004年結成の5人組による、約3年ぶり4作目。


各メンバーがマルチ・インストゥルメンタリストであり、ピアノやヴォイオリンなどの楽器も積極的に導入された多彩なアンサンブル。しかし楽曲毎の音数はシンプルに絞り込まれており、悲愴感が圧し掛かる弦楽隊の重奏、殺伐とした気を吐くディストーション、深い湖の底へと沈み行くような音響空間など、一連の物語の中で場面が差し替わるように様々なスタイルの楽曲が繋ぎ合わせられています。それらに共通しているのはジャケットにもあるような、死を想起させる冬の景色、深い影を落とした幻想的な世界観。ポストロック/ポストクラシカルならではの真摯さ、切実さが詰め込まれた本作からは、それこそ MogwaiGodspeed You! Black Emperor 、 MONO などの影響が色濃く見られます。そして彼らがそれ以上の新しい領域へと足を踏み入れているかというと、残念ながらそこまででもないように思う。ちょうど映画の劇伴的なミニマルで抽象的な楽曲が多く、それは音楽単体として切り離された時にどうしても掴みが弱い。派手にすれば良いというわけではないですが、個性という点では弱いかなと。

Rating: 6.1/10



Anoice - autumn waltz (official music video) - YouTube