読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








highfashionparalyze 「人は様々な自虐の唄を鳴らす」

f:id:sikeimusic:20150302202643j:plain
2010年結成の2人組による初フルレンス。


かつてV系シーンのエログロ最右翼 Merry Go Round において強烈な存在感を発揮していた kazuma 。解散後はギターレス編成の Smells でその個性をハードコアに純化させていましたが、それもいつしか消滅。そして始動したこのバンドでは aie とタッグを組み、自らの歌/声が持つ可能性と徹底的に対峙しています。装飾らしい装飾はほとんどなし。殺伐さと湿り気たっぷりのエレキギターに乗せて、粘着質に歌い、囁き、喉を擦り切らせるようにして叫ぶ。それは所謂シャウトやグロウルといった類のものではなく、生々しい呻きそのもの。そのいかにもアングラな音世界はともすれば自家中毒、自己満足の極みとして吐き捨てられる恐れもありますが、幻惑的なギターフレーズであったり、メロディやハーモニーを絶妙に織り交ぜるといったアイディアで、ズブズブと沼の底へ沈められるような中毒性を放っています。 「脳」 「舌」 「頭蓋」 「肉」 「管」 と人体に纏わるタームがコンセプチュアルに繋がれ、人間の内なる本質をズルズルと引き摺り出した8曲34分。開始1分で好みはスッパリ分かれると思いますが、本来の意味でオルタナティブな表現とはきっとそういうもの。

Rating: 8.8/10