Giorgio Moroder 「Déjà Vu」

Deja Vu

Deja Vu

イタリア出身のプロデューサーによる、30年ぶり17作目。


彼の過去作の中では 「From Here to Eternity」 と 「E=MC²」 を聴いたことがあるのですが、当時のハイエンド機材を駆使したディスコポップということで、時代の徒花とも言えるその煌びやかな享楽性、キャッチーさがとにかく鮮烈でした。今の時代に聴くと正直気恥ずかしさを感じる部分も多々あるのですけども、この時流をガッチリ掴んだ鋭いセンスが、それこそ現代の新鋭にも受け継がれているということでしょう。それから30年の時を経て今作。おそらくジョルジオ翁の脳内は昔から全く変わってません。それは進化を放棄してるということではなく、豪華なゲストヴォ―カル陣が参加し、 EDM を通過して最新型にアップデートされた音像は紛うことなく 「今」 のもの。変わっていないのは音から発散され、ダンスフロアはもちろんお茶の間まで支配せんとするそのハピネス、スウィートネス。音的な革新性よりもとにかくポップであること、パーティーをブチ上げることのみに注力した楽曲群は、ポップミュージックとしての本分を全うしてると言えるかもしれません。そのド派手な音から受ける気恥ずかしさまでしっかり引き継がれているのだから、爺さん若えなーって。

Rating: 6.3/10



Giorgio Moroder - Right Here, Right Now ft. Kylie Minogue