読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Deafheaven 「New Bermuda」

New Bermuda

New Bermuda

サンフランシスコ出身の5人組による、2年4ヶ月ぶり3作目。


近年のメタルシーンにおいて最も物議を醸し出した作品のひとつであろう前作 「Sunbather」 、自分も耳を通しておりました。ブラックメタル/ポストロック/シューゲイザー、つまりは空間を覆い尽くす轟音を主とした様々なジャンルの境界線が融和し、ブルータルな突進力を備えながらも幻想的な美しさを湛えたそのサウンドは、完成されたクリスタルの彫刻を見るような、まるで隙の無い質量を誇ったものでした。しかし彼らはそこからさらに歩を進めています。ブラックメタルの出自に立ち帰ったアグレッションの強化。前作で打ち立てたテクスチャーの重層を自ら斬り破るように、敢えて荒々しさを重視した演奏で世界観の拡張/深化を図っています。かといってシューゲイザー由来の美しさが損なわれていることはなく、むしろ激しさが際立つことで美しさや静けさの要素も引き立ち、よりダイナミックな構成に仕上がってると言えます。そして美醜の境目はやはり溶け切っており、感情の起伏は極めて自然なグラデーションを描いて移行していく。特にクローザー 「Gifts for the Earth」 などは悲痛な叫び、何らかの祈りのような。

Rating: 8.0/10



Deafheaven - "Brought to the Water" (Full Album Stream)