読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








マキシマム ザ ホルモン 「耳噛じる 真打」

f:id:sikeimusic:20151124201146j:plain
2002年に発表された初フルレンスの再録盤。


曲数は減ったけど中身はドップリ濃くなったよ!かつてマキシマムザ亮君は自らの音楽を 「B級パンク」 と称していたことがありましたが、それをマジに受け取るならばここにあるのはそのB級の極み。ヘヴィネスの強化や曲展開の多様化によりどの楽曲も元テイクから大きく発展しています。特に 「握れっっっっっっっっ!!」 はグルーヴ重視の演奏にシフトしたため、サビのスカッと飛ばす爽快さよりも重厚な迫力の方が前に来ており、ライブでも耳馴染みが深いぶん驚きも大きかった。他にも一層スラッシーにパワーアップした 「ジョニー鉄パイプIII」 、完全に AP とロジックと AK がある 「アバラ・ボブ <アバラ・カプセル・マーケッボブ>」 など、オリジナルでは見られない遊び心がありつつ、以前よりもさらにメタルを意識した切れ味の鋭さは今現在のモードを象徴してますね。彼らの音楽的変遷は極めて自然な一本道だったかと思いますが、改めて過去の作品を聴き返すと現在とは結構距離があるなあと。亮君のメロディセンスはずっと一貫してますが、常に濃さを更新することに心血を注いできた彼らの貫禄が浮き彫りに。あと DVD ほんと量多くて全然見終わらない。

Rating: 8.0/10