読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








told 「KIERTOTIE」

KIERTOTIE

KIERTOTIE

東京出身の4人組による、約1年半ぶり2作目。


アルバムを聴きながら、最近はこういうバンドあまり見なくなってしまったなあ…と妙に寂しくなってしまった。飾り気の無いオールドスクールなエモ/オルタナティブロック。ささくれ立ったディストーションからジワリと滲み出す男らしい哀愁、日本語詞による衒いのない歌声が荒野の彼方、遠い地平線を見る時のような寂寥を強く感じさせる。前作 「Early Morning」 では bloodthirsty butchersLOSTAGE系譜に直結する荒々しいロール感が印象的でしたが、今回はそこから一歩進み、例えば toe や LITE などの 90's エモを通過したポストロック/マスロック、その繊細な抒情性と奥行きのある構築性を獲得しています。そこまで極端にテクニカルだったり実験的なわけではないですが、メインの歌の表情に深い陰翳を持たせる丁寧なアンサンブルからは、以前とはまた別種のエモーショナルな印象を受けます。徐々に音が立ち昇って視界が開けていく 「Early Morning II」 、牧歌的で優しいメロディが染み渡る 「それぞれ」 など、彼らの表現力がさらに深化したことを細やかながら雄弁に語っています。ちょうどこの季節の淡く晴れた日にピッタリ。

Rating: 7.5/10



told -- Fall (Music Video) - YouTube