読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








GASTUNK「DEAD SONG」

DEAD SONG(SHM-CD EDITION)

DEAD SONG(SHM-CD EDITION)

85年に発表された初フルレンスの、ボートラ追加リマスター盤。


パンクかメタルかはどちらでも構わないけれど、とにかくこの瞬間、この刹那にと叩き込まれた衝動が全て。彼らは表題曲「DEAD SONG」の一節でもある「Heartful Melody」をスローガンにしているとのこと。それはある種メタル的な泣きに近いとも言えますが、一般的な切なさ、あるいは演歌的な外連味などとはニュアンスが違う、もっと泥臭くて野蛮なエモーションの発露。喉を振り絞って力の限り叫び散らす BAKI のヴォーカルは野人そのものでありながら、高らかにメロディをなぞる場面では何とも面妖な艶めかしさを見せたり。それがキナ臭く刺々しい演奏によってブルータリティが加速し、この時代ならではのアンダーグラウンドな鋭い眼光で突き刺さってくる。オープナー「黙示録」でのドス黒い気の発散がすでに只ならぬ気迫を感じさせ、そこからは息もつかせぬ勢いのスラッシー・ハードコアの雪崩。そして激情の最果てに位置する「DEAD SONG」の男らしい哀愁には聴いているこちらにも思わず力が入る。後の X や黒夢などにも大きな影響を与えたとのことで、まあV系の元祖として聴くには粗野すぎるかもしれないけど、源流の一部として重要なのは確かです。

Rating: 8.3/10