読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








DOOM「Still Can't The Dead」

RCMD D

Still Can't The Dead  (スティル・キャント・ザ・デッド)

Still Can't The Dead (スティル・キャント・ザ・デッド)

藤田タカシを中心とする3人組の、約16年ぶりとなる6作目。


バンド編成としては91年発表の「Human Noise」以来ということで、長いブランクの果てにようやく本格復帰を遂げた DOOM 。所謂 HR/HM のカテゴリーに属していながら、他とは一線を画した個性をここでも十分に発揮しています。スリーピースのシンプルな編成を活かした、ラフで泥臭く、生々しいヘヴィネス。そのアンサンブルの中で特に耳を惹くのはフレットレスベースの存在感。硬質なリズムの上にベッタリと貼り付くような変則的プレイで奇妙なグルーヴを生み出し、猪突猛進のアグレッションに良い意味で捻れた違和感を与えています。そして主軸となるリフをとことんまで引っ張り倒し、常にテンションを昂ぶらせながらカオスの渦を巻く。パンク/ハードコアっ気の強さとプログレ由来のディープな構築性を同列で盛り込み、その実どのサブジャンルにも収まらない、正しく DOOM ならではと言える脂身ゴッテリの聴き応え。特に9分に及ぶ表題曲「Still Can't The Dead」の面妖で艶めかしいダークネス、荒々しさと禍々しさが一緒くたになって迫り来る感覚、これには本当に背筋へとゾクゾクくるものがあった。まだ死んでいられない。間違いないな。

Rating: 8.6/10



DOOM/Still Can’t The Dead 【Music Video】