読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








BES「UNTITLED」

UNTITLED

UNTITLED

東京出身のラッパーによる、約8年ぶり2作目。


そもそもヒップホップは BPM の抑えられたルーズなグルーヴを肝とするものですが、その中でもこの作品は特に、鉛を引きずって歩くような重苦しさが印象的。どの曲にも共通するのはリズムパターンがシンプルなぶん、一音一音の存在感がソリッドに際立った攻撃的ビート。BES のラップはそのドス黒いトラックにねっとりと纏わりつき、明確な言葉をズシズシとボディブローのように捻じ込んでくる。シリアスな切迫感を突き付ける曲はもちろん、メロウな優しさを醸し出す曲でもその根底のドープさは変わっていません。そして歌詞のテーマは一貫してドラッグ/マネー。トリップのもたらす中毒的快楽、それに伴うサバイバルの駆け引き、冷凍都市 TOKYO の闇。完全アウトローの目線から紡がれた言葉に何を感じ取るかは人それぞれですが、個人的には作品全体から強烈な「虚無」を感じました。それは別に内容がリアルじゃないというわけではなく(むしろ現在も彼が服役中という事実だけで十分リアルですし)、むしろ強烈にリアルだからこそ、ドラッグで雁字搦めになった男の姿には虚無感や遣る瀬無さ、物悲しさを禁じ得ない。これもひとつのストーリー。

Rating: 8.0/10



BES - "Pyrex feat.NIPPS” Official Video