読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Dizzy Mizz Lizzy「Forward in Reverse」

デンマーク出身の3人組による、20年ぶり3作目。


今年は何やらベテランバンドのエネルギッシュな活動がやたらと目立ちますね。人間椅子DOOM 、そして2014年に再結成した彼らもまた新作をリリースし、これでもかと言わんばかりの健在ぶりを見せつけています。これら皆が同様にスリーピース編成というのも奇妙な縁を感じる。さてこの復活作、余計な装飾は一切ありません。多少音を重ねている以外は純粋なバンドアンサンブルのみ、しかしながらそれだけでもう十分なほどの何とも卓越した演奏。各メンバーの鳴らす音ががっぷり四つで組み合い、互いに食らいつくような阿吽の呼吸によって強靭なグルーヴを生み出してる。土臭さとザックリした心地良さのあるへヴィネスはハードロックとオルタナティブの合いの子、しかしその中にもプログレッシブな構築性やジャムセッションの渦を巻く熱狂が加わり、何とも旨味の凝縮されたスリリングなロックンロールを練り上げています。そして何よりダイナミックな広がりと男泣きの哀愁、また何処か幽玄な妖しさも孕んだメロディセンスの秀逸さよ。90年代の輝きではなくタイムレスの輝き。ここにはロックバンドの正しさばかりが在ります。

Rating: 8.4/10



Dizzy Mizz Lizzy - Made To Believe