読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








ANOHNI「Hopelessness」

Hopelessness

Hopelessness

UK 出身、Antony Hegaty による5年半ぶり5作目。


望みはない。以前は闇の底から光を追い求めるように歌っていた彼女が、ここでは冷たい現実のみを徹底的にドライに見つめています。音的にはかつてのアコースティックな質感のチェンバーポップから、Hudson Mohawke と Oneohtrix Point Never をプロデューサーに迎えて前衛的なエレクトロニカへと大胆に方向転換。HudMo はネオンのようにカラフルで切ない色彩を、OPN は対照的にシュールかつダークな緊張感を意識し、それらがちょうど光と影のように交差してダイナミックな流れを構成しています。その中で Antony の紡ぐ言葉は鉄槌のように有無を言わさずストレート。「Drone Bomb Me」「Watch Me」では己の中にある罪悪を自ら罰しようと曝け出し、「4 Degrees」「Obama」は身も蓋もないほどにポリティカル。その他の曲でも歯に衣着せぬエッジィな歌詞がフリーキーなトラックと交わり、今までとは明らかに別種の捻じれた凄味を発しています。この色んな意味で規格外の質量は従来のファンにとっても確実に踏み絵でしょう。もはや内省どころではなく思い切り発破をかけてくる、おそらく現時点で今年一番のプロテスト・アルバム。

Rating: 8.0/10



ANOHNI - Drone Bomb Me