読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Hi'Spec「Zama City Making 35」

H

Zama City Making 35

Zama City Making 35

SIMI LAB のトラックメイカーによる初のソロ作。


客演に OMSB や RIKKI が参加しているのもあり、SIMI LAB の先鋭的なアンダーグラウンド色が今作にもそのまま通底しています。スクエアな拍子から絶妙にビートをズラしたダルなグルーヴ、この揺らぎの違和感によって妙に不穏なムードが生まれ、それが中毒性の高い心地良さへと転じる。そこへ多角的に神経を刺激するノイジーな上モノ、さらにはジャズ/ラウンジ風の洒脱なメロウ感も挿入し、甘く苦々しい実にドープな味わい。超ハードコアな言葉の飛礫がビシビシ突き刺さる「BUG」「タコナスボケ」といったアグレッシブな曲から、深い微睡みを覚える「D.F.TH.」、ノスタルジックな回想から現在へのリリカルな描写が秀逸な「Goin Back To Zama City」まで。各々のキャラクターがはっきり表れた適材適所のゲスト起用もさることながら、曲の色合いを少しずつ移ろわせつつ、常に裏路地の暗がりに蔓延る緊張感、迂闊に触れると傷つきそうな鋭さをサウンドの裏や表に感じさせる、このギラついた感覚に妙に惹かれてしまうのですね。先日の STUTS 新作が作り上げていた華やかさとはちょうど対照的な、薄暗い炎が紫煙を燻らす地下室のパーティー。

Rating: 8.2/10



Hi'Spec "Goin Back To Zama City feat. OMSB"