読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Mitski「Puberty 2」

RCMD M

Puberty 2

Puberty 2

NY 在住、ミツキ・ミヤワキによるソロユニットの4作目。


オープナー「Happy」の冒頭における不穏なシンセ音、これは歌詞中にある電車の音を模したものだそう。それを知ってから曲を聴くと、歌詞中の情景が眼前に一気に開けるような感覚を覚えました。安寧から孤独へ、愛から憎へ、生から死へ。絹のような滑らかさを持った彼女の歌には悲喜交々が様々な形で混ざり合い、行間のニュアンスに富んだものとなっています。アカデミックな出で立ちでありながら実際の楽曲は振り幅が広く、自由度の高いバンドサウンド。牧歌的なフォークソングからラディカルなパンクロック、激情を露わにするオルタナティブグランジへの接近、また場面によってはエレクトロポップの意匠も見られるなど、インディロックの枠内をしなやかに遊泳し、主役である歌の持つポテンシャルを大きく拡張させています。特にドラマチックな抑揚の強い「Your Best American Girl」は祈りのような力強い輝きを放ち、終盤「Crack Baby」では曲名から察せられる「亀裂」への偏執的な嗜癖が深い闇を纏って歌われる。上品な知性、優雅さを保ちながら裏側にはライオットガールの衝動も垣間見え、そこに流れる血は確かに熱いもの。

Rating: 8.4/10



Mitski - Happy (Official Video)