読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








石野卓球「LUNATIQUE」

I

LUNATIQUE

LUNATIQUE

約6年ぶりとなるソロ8作目。


ジャケット画は往年の成人向け雑誌「エロトピア」からの引用。この手の劇画調のエロイラストには果てしないロマンがありますよね。自分にとっては幼少の頃、友達の家の押し入れにひっそりと隠されていた人生初対面のエロ本がソレでした。「お前開いてみろよ!」「イヤだよ!」などとわざとらしくじゃれ合いつつ、胸の中には未知への世界に抱く好奇心、大人への階段を目の前にした時の高揚感を隠せずにいたことをよく覚えています。そんなノスタルジーすら湛えた女体の神秘へと迫る本作。卓球ならではのシャープさと粘りを兼ね備えた4つ打ちビートを軸としながら、あからさまな盛り上がりは敢えて避け、長い時間をかけてじっくりとダンスグルーヴの熱を高めていくという作り。ミステリアスかつダークな雰囲気で統一された上モノはちょうど夜の淫靡な空気を醸し出し、何かが勃発する予兆のような緊張感とアンニュイな心地良さ、熱さと冷たさの中間を行く絶妙なテンション。これをエロティシズムと呼ばずして何と呼ぼうか。曲タイトルに「月」を示すタームが多用されているのもコンセプチュアルで妄想をかきたてられる。さすがは生粋の変態。

Rating: 7.7/10



石野卓球 『Rapt In Fantasy (Radio Edit)』Ver.1