読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








MOROHA「MOROHA III」

MOROHA III

MOROHA III

2008年結成の2人組による、約3年ぶり3作目。


1MC1アコギ。それ以外の装飾はまるでなく、鋭くも優しいギターの音色と言葉の散弾銃のみで構成された全10曲。一応はヒップホップの形式をとってはいるのですが、押韻やフロウといった技術的な面よりも、己の内にある感情、思想をとにかくエモーショナルに吐き出す、その勢いと気迫がとにかく印象に残ります。もともとフォークというジャンルも歌詞をメインとし、場面によっては荒々しく言葉を吐き捨てるアグレッシブなものであっただけに、ヒップホップとの融合は意外なようで非常にスムーズなもの。そして彼らの言葉は、決して自分を大きく見せたり闇雲にビッグな夢を語るものではありません。むしろ心の弱さを曝け出しながらも、それを叩き直して意地でも前へと歩もうとする人間臭さ、そして日常のささやかな喜びを心から噛み締める、本当の意味でのリアルさを追求しています。正直言うとエモーショナルが行き過ぎてやたらと甲高くなったり大袈裟な噺家っぽくなってしまうヴォーカルはあまり好みではないのですが、そのアクの強さが彼らを独自の存在としているのも事実。ヒップホップとフォーク、その根深い所での交差点がこの作品。

Rating: 7.2/10



MOROHA『tomorrow』Official Music Video