読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる








Anaal Nathrakh「The Whole of the Law」

Whole of the Law

Whole of the Law

UK 出身の2人組による、2年ぶり9作目。


先日ようやく行われた初の来日公演に自分も足を運びまして、その時はいくつかのサポートアクトも出演していたのですが、それらがいかにも典型的なアンダーグラウンドブラックメタルを披露していたのに対し、主役の AN は全く一味も二味も違う内容でした。改めて感じたのが彼らのグラインドコア要素、言わばパンクっ気の強さ。手数を極限まで詰め込んで激しさに特化した演奏、それは極めて直線的で無機質になりそうなものですが、その中でも展開の切り返しでうねる様なグルーヴを力技で生み出し、ブラックだけどベタベタしないフィジカルの快活さが強烈に表れていました。まあ音響がさほど良くないのもあってほとんど何の曲やってるか判別できない状態でしたけどね。その時に演奏していた新曲も収録されている本作。やはりいつもと同じです。いやもしかするとシンフォニックなパートが醸す禍々しさ、またビートの音圧も過去作からさらに更新しているかもしれない。新鮮味はほぼないにしても、そんな野暮を遥かに圧倒する攻撃性の凄まじさは未だ衰えることがありません。悲愴と暴虐が激突を繰り返すエクストリームメタルの極意。

Rating: 8.1/10



Anaal Nathrakh "Depravity Favours the Bold" (OFFICIAL)